商品カテゴリ一覧 > [29]蒸溜酒(焼酎・ジン・ブランデー) > 三然古酒

横幅確保用710*1画像


商品画像

今までにない焼酎の味わい
オーク樽で熟成させた三然古酒は、焼酎とは思えない飲みやすさが一番の特徴です。
飲みやすさの秘訣はまず「甘さ」
熟成により焼酎の「苦味」「渋味」がなくなり、別格の味わいを生み出し、栗焼酎従来の風味が存分に味わえます。
飲むと最初に感じるのは、なんといってもその香りです。
長年熟成させたウイスキーを彷彿とさせるような、焼酎の域を超えた上品な香りと、栗のまろやかな味わいは、今までにない焼酎の味わいです。

食後の一杯に
アルコール度数を感じさせない飲みやすさは、様々な飲み方でお愉しみいただけます。

ロック、水割り・お湯割りはもちろん、ストレートでもお飲みいただけます。

風味に強い甘さや香りがある分、お料理との相性は好みが分かれます。
飲むタイミングは、晩御飯のお供というよりは、食後の一杯として、おつまみに合わせるのがオススメです。



三然古酒「誕生秘話」


知る人ぞ知る、小鼓の焼酎「三然古酒」。

2005年の製造から数えて熟成期間は15年以上。

2003〜2004年頃、日本全国で流行した焼酎ブームにあやかり、西山酒造場でも栗焼酎が大量生産されました。

しかし、ブームの衰退とともに液体在庫が保管場所を失い、当時社内で使い道を失っていたブランデー用のオーク樽に詰められ、それから3年間、静かに熟成を続けました。

奇しくも「三然古酒」の変わった風味は、意図されて作られたものではなく、行き場を失った栗焼酎の偶発的な熟成から生まれました。

見方によっては「失敗」ともいえる焼酎が、追いやられるように行き着いた樽の中で奇跡的な「変身」を遂げ、ウイスキーのような「焼酎の域を超えた風味」が生まれたのです。

名前の「三然古酒(さんねんこしゅ)」も、「3年樽詰めされたこと」から名付けられましたが、今となっては「15年熟成」という、非常に熟成期間の長い焼酎になりました。

西山酒造場内では、有名な笑い話の一つになっています。

上記の通り、「三然古酒」は現在製造分のみの在庫となっております。
720mlはまだ1,000本ほどございますが、1800mlは少量でございますので、お買い求めは、お早めにお願いいたします。



いらっしゃいませ $LAST_NAME$ 様
保有ポイント $POINT$ポイント
買い物かごを見る
新規会員登録
ログイン
商品検索

キーワード:

価格:
円〜
カテゴリ検索:


一押し商品
100本限定採れたて丹波栗の焼酎古丹波ヌーボー

倭丹波1周年記念企画
倭丹波
格安飲み比べセットも…!?

心楽

美発酵酒

三然古酒

タンブランディー

ジン

小鼓の最新ニュースをお届けします。メールマガジンのご登録はこちら

クレジットカードの取り扱い方法にご変更がございます。

領収書請求書

ギフト包装について
色袋
芸術家デザインの包装紙で商品をお包みします。
帯状に巻く包装紙
【無料】
帯状に巻く包装紙
0円(税込)
商品を完全に包装
【有料】
商品を完全に包装
110円(税込)
のし
無料でお付けいたします。
メッセージカード
贈り物にメッセージを添えて
メッセージカード
110円(税込)
紙袋
手土産入れにぴったりの小鼓デザインの紙袋
紙袋
55円(税込)