{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 0795-86-0331 (平日 9:00〜17:30)
●父の日のお届けについて●
2024年6月14日(金)午前8時までにご注文いただいた場合、2023年6月16日(日)までにお届けすることが可能です。
ただし、お支払方法が前払い、お届け先が遠方の場合は間に合わない場合がございます。
また、2024年6月14日(金)午前8時以降にご注文いただいた場合は「遅れてごめんね!父の日」となります。
予めご了承の上、ご注文の程よろしくお願いいたします。

【10月】丹波名産 黒枝豆「本黒」

本黒

丹波の「本黒」って?

丹波の本黒、初めて聞く方も多いでしょう。これは丹波周辺地域で採れる黒大豆です。

同じ黒大豆の中でも、丹波地域の黒大豆は特に栄養価が高く、味わいも異なると言われています。

黒大豆は、他の豆と異なり、その熟成期間が長く非常に手間がかかることも特徴のひとつです。

本黒

「採れたての秋」をお届けします

この度、小鼓より《期間限定》にて「採れたての本黒」を地元農家さん協力のもと、新鮮な状態でお届けいたします。

天候や生育状況により、収穫状況が大きく左右されるため、お届け日のご指定は承れませんが、その分味わいは格別です。

ご自宅用はもちろん、ギフトにも、喜ばれること間違いなし。丹波名産「本黒」の味覚を存分に楽しめる、この秋イチオシのセット商品です♪

本黒

小鼓が臨む、生モトづくり

生モト(きもと)造りとは、簡単に言うと
「自然に存在する乳酸菌を活かした昔ながらの酒造り」。
現在は乳酸菌を加える(余計な菌を排除し、
発酵を担う酵母菌が活動しやすい環境を作る目的)造り方が一般的ですが、
それをせず、もろみ内の乳酸菌が生成する乳酸を使用します。
つまり乳酸が十分に行き渡る過程で様々な菌が働く、
いわばドラマが繰り広げられるわけです。
そうして造ったモトからできるお酒は、
複雑で野性味がある奥深い味わいになります。

小鼓が臨む、生モトづくり

希少な酒米・但馬強力

但馬強力は、稲穂の高さから倒伏しやすく、
生育が難しいため生産量が少ない酒米です。
戦後生産が途絶えていましたが、
酒造りにとても適した品質であることに着目し、
小鼓が60年ぶりに復活させた酒米です。
甘辛をしっかり持った味わいの酒に仕上がります。
冷酒はもちろん、燗酒にしてもさらにおいしくなるといわれます。
おいしい状態を保つために、お手元に届いてから保管される場合は
必ず冷蔵庫で保管してください。

希少な酒米・但馬強力

秋の旬と共にめしあがれ

秋の味覚、白蔵は希少な酒米・但馬強力を使い、
生モト造りに望みました。
昼夜問わず4時間ごとに櫂を入れてもろみをすり潰すなど、
細心の注意を払いながらの作業です。
そのため製造量は少なく、本数が限られています。
お酒が好きな方に、ぜひ飲んでいただきたい幻のお酒です。

白蔵は、白桃やバナナを想わせる香りとクリーミーな味わいが特徴です。
トマトやチーズを使ったお料理にも合います。
肌寒くなる秋の夜には、ぬる燗もオススメです。
もちろん、秋の旬の食材も合います。
味が乗ったキノコ、秋刀魚、秋ナス...互いに高め合う味をお愉しみください。

秋の旬と共にめしあがれ


本黒
並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示